CuteMarkEd 用 ebuild をアップロードした

CuteMarkEd 用の ebuild ファイルをアップロードした。 wjn-overlay にある。

CuteMarkEd は、Qt5を基盤にしているmarkdown記法用のテキストエディタ。MS-Windows用などもあり、人気が有る。 UIは日本語に翻訳もされている。

ただ現在、Linux用の CuteMarkEdでは、日本語入力などのIMに対応しておらず、作者も気がついていないようだ。

追記: 報告したところ、Qt5では IM側でのサポートが別途必要であることを教えてもらった。GitHubのIssuesの昔の投稿では、「中国語が入力できません」→「ロケール設定をしてください」で、あさっての方向で放置されており、README.mdにも対処法が書いてなかったので解らなかった。私も無知だけど、そもそもQt5ネイティブのテキストエディタが少ないので、知らせてもらわないと気づかないと思う。IMでQt5をサポートしていないといけないので、IMによってはQt5では動かないと思われる(FcitxIBusuimは既に対応しています)。fcitxの場合はfcitx-qt5をインストールしないといけないので、ebuildを書きました

そんなわけで、日本語でのmarkdownエディタとしては現状では、ReTextが妥当な選択肢であるように思う(これはQt4で動く)。


さて、Qtのテキストエディタは、現在も更新されているものが少ない。 JuffEdが機能的に最も秀でているけれど、うちではなぜかunstableだ。

あと、なぜか、ウクライナ国民が多い。ウクライナ人かロシア人かは判らないけど(ちなみに、ウクライナ人かロシア人かでは、言語が異なる)。とにかく、ウクライナは争乱中なので、笑えない。

ともかく、今後はGTK+3を嫌った人達がQtにどんどん異動してくるので、Qt5ベースのソフトウェアが充実してくると思われる(希望的観測)。

Qtはランタイムでは軽いけれど、Qt自体のビルドには時間かかるね。qtwebkitなんか、USE="widgets"していないと失敗するし。

公開日時:

wjn's repos' info.

  Japenese , English