I must slow down...

GitHub のアカウント名を変更し、活動も縮小させることにした。 GitHub止めようか逍遥したが、まだ残しておいている。だが、明日にも止めている可能性も有る。己のことながら甘すぎるの思っている、止めれば善いものを。

先日も、ショック症状で丸一日気絶していた。一種のアナフィラキシー・ショックだ。 此処は札幌ではないが、放っておくと室温が(セ)5度くらいになるので、事に依っては凍死する。

心身の調子が悪化すると、ショック症状が出やすい。 最近はとみに、無理をしていた。頑張ってはいけない。

頑張ってはいけない。特に、日々の暮らしを、だ。これは皆さん心しておかねばならない。 続かないことをしてはならない。

私は余裕が残されていないので、間違えると死ぬ。 だから私は甘すぎると思う。

死ぬ気になっても死なない人がいるとするならば、それはきっと余裕がたくさん残っているからだろう。 多くの人は幼いうちはそうした余裕が与えられている。 (尤も近頃は、そうした余裕を育てられなかった人が増えた。)

私には生まれながらに余裕が与えられていない。その僅かしか無い余裕を使い尽くしてきてしまったから、もう後が無い。近いうちに死ぬかもしれない覚悟で居る。

今や24時間の半分以上を寝ている。 それに、敏感・繊細なので、陽の目に当たることが難しい。 日中は異常にうるさい上に、私は特別な人なので巷を歩いたらジロジロ見られる。 染色体が特別なので、私は容姿もオーラも特別だ。 そもそもはインターセックスやアセクシュアルにしても、LGBTQAI+というのは健常に何人も生まれてくるものなのに、この日本国家ではその真実が握りつぶされているから、私が暮らしていくどころか、有名人がレズビアン婚しただけでも騒がれるのだ、残虐な皆さんだ。

とにかく纏めると、倒れたのは無理している結果だから、安静にせねばならないという事だ。

公開日時:

wjn's repos' info.

  Japenese , English