nikola の ebuild を追加

Gentoo のオフィシャル Portage (gentoo リポジトリ)に nikola-7.0.0 がまだ無い。

なので、書いた。

Nikola というのは、ウェブサイト生成器の一種である。 github.io などでは、アクセスに対してインタラクティブに動作するWordpressのようなソフトウェアが使えない。例えば、昔ながらのFTPでputするしかないようなウェブスペースでも役に立つ。

それで、ジキル博士や蛸が人気が有るけれども、此処では試しに Nikola を採用してみている。 Nikolaの特徴は、python プログラムであることや、 rst の他に md や wiki記法、bbcode などにさえ対応していることなどが挙げられる。 追加可能なプラグインはかなり有るが、デザインテーマはいささか少ないかもしれない(あと殆どが bootstrap のようなデザイン)。

Nikola は、python プログラムの dependency がかなり多い。全機能を有効にすると大変なことになる。特に、 ipython を入れると emerge が大変だ。USEフラグを細分化したので、不要なものは外すとよい。

また注意点として、キャラクタコードセットのエンコードの問題が有る。utf-8 ではなく ascii になっているとうまく動かない。また、conf.py で "FORCE_ISO8601 = True" にしておかないとメタデータの日時が日本語になってしまうために処理不能になるようだ。参考 http://yukihir0.hatenablog.jp/entry/20110131/1296478348

ところで、 Gentoo では emerge (もしくはそれ以外のパッケージマネジャ)を利用することが原則だ。だから、 python プログラムのインストールには pip などを用いるのは邪道だと言われかねない。同じことが CPAN や gem にも言える。しかし、 emerge に拘ることが事態を複雑にもしていると思われる。 Nikola にしても、pip nikola (pip nikola[extras]) でインストールするのが、Nikola公式のインストール方法である。

公開日時:

wjn's repos' info.

  Japenese , English